お問い合わせは、

03-3855-6033

 

お客様の声

餅つきケータリングをご利用いただいたお客様からの感想になります。

またのご利用お待ちしております。

H28年1月9日 町田市 マンション自治会様

H28年1月5日 渋谷区 アパレル会社様

H28年1月3日 横浜市 不動産販売会社 様

H28年1月2日 さいたま市 商業施設 様

H28年1月1日 小売販売業 様

H27年12月27日 豊島区 美容院 様

H27年12月25日 江東区 建築会社 様

H27年12月15日 六本木 専門学校 様

◎H27年12月6日 北千住 マンション自治会様

◎H27年12月6日 川越市 マンション自治会様

◎H27年12月6日 横浜市 マンション自治会様

◎H27年12月6日  横浜市 マンション自治会様

◎H27年12月5日 横浜市 アメリカンスクール様

◎H27年11月29日 袖ケ浦市 自治会様

◎平成27年10月24日 港区 交友会様

◎平成27年6月21.22日 日立市 電気機器メーカー様

◎平成27年1月18日 江東区 自治会様

◎平成27年1月17日 白井市 自治会様

◎平成27年1月12日 足立区 マンション自治会様

◎平成27年1月10日 稲毛区 広告代理店様

◎平成27年1月5日 葛飾区 玩具メーカー様

◎平成27年1月5日 中央区 某制作会社様

◎平成27年1月5日 港区 製造販売業者様

◎平成27年1月3日4日 不動産会社様

◎平成27年1月3日 不動産会社様

◎平成27年1月2日 春日部 商業施設様

◎H26年12月27日 つくば市 建設会社様

◎H26年12月26日 草加市 製造販売業様

◎H26年12月25日 千葉市中央区 不動産会社様

◎H26年12月7日 江東区 マンション自治会様

◎H26年12月7日 横浜市 マンション自治会様

◎H26年12月1日 横浜市 小学校様 (支援活動)

◎H26年11月16日 千代田区 結婚式披露宴

◎H26年11月9日 北葛飾郡 自治会様

◎H26年7月31日 伊勢原市 PCメーカー様

◎H26年2月12日 新宿区 オートバイ販売企業様

◎H26年2月2日つくば市マンション自治会様

H26年1月26日板橋区マンションお餅つき大会

◎H26年1月16日 港区電子機器メーカー様お餅つき大会

◎H26年1月13日 野田市スポーツクラブ餅つき大会

◎H26年1月13日 西新井マンション餅つき大会

◎平成26年1月1日 横須賀市 宿泊施設様

◎平成26年1月1日 小山市 商業施設様

◎平成25年12月28日 横浜市 自治会様

◎平成25年12月28日 つくば市 医療施設様

◎平成25年12月26日 小平市タイヤメーカー様

◎平成25年12月26日 千葉県中央区 自治会様

◎平成25年12月23日 大網白里市 自治会様

◎平成25年12月17日 中央区 某企業様

◎平成25年10月28日 開所式 ケータリング

◎平成25年3月17日 川崎区マンション管理組合様

◎25年2月6日 荒川区棒企業様

◎平成25年2月5日 行田市某企業様

◎平成25年1月25日 港区企業様新年会

餅つき道具 レンタル

◎平成25年1月20日 印西市集合住宅自治会様

◎平成25年1月19日 横浜市マンション自治会様

◎平成25年1月14日 横浜市・スポーツクラブ様イベント

◎平成25年1月4日 新宿区•企業様新年会

もちつき ウルトラマン

◎平成25年1月3日 銀座某デパート様新年イベント

◎平成25年1月2日、3日 横浜市・住宅展示場様イベント

◎平成24年12月28日 三鷹市企業様

出張餅つき 三鷹市

◎平成24年12月28日 都内企業様

手ぶらで餅つき

◎平成24年12月23日 千葉市緑区・自治会様

餅つき大会

◎平成24年12月23日 川崎市マンション管理組合

出張餅つき

◎平成24年11月23日 ○○レコード 様

上棟式 餅つき

◎平成24年9月3日 川崎市○○スポーツクラブ様

出張餅つき

◎平成24年2月1日 都内企業様

出張餅つき ゴードン

◎平成24年1月23日 横浜市企業様

餅つき ゴードン

◎平成24年1月15日 江戸川区マンション自治会 様

◎平成24年1月5日 横浜市・工事現場 様

◎平成24年1月4日 神奈川県・パチンコ店 様

◎平成24年1月2日 神奈川県・マンション自治会 様

◎平成23年12月4日 都内マンション自治会 様

餅つき レンタル

◎平成23年11月3日 都内インターナショナルスクール様

出張餅つき
出張餅つき

餅つきの由来

 

「モチ」は民俗学でいうハレの日(非日常、とくに神祭など祝いの日)の食べ物で、稲作農耕の食文化の一つとして伝えられました。


古い日本では「モチヒ」と言い、モチは糯もちごめ(粘りの強いコメ)や黐もち(ヒエなどをねって粘りをだしたもの)、「ヒ=飯」は穀物を煮たり蒸かしたりした食べ物のことで、その二つの単語を合わせた言葉です。

 

また、「モチ」という言葉の由来は、モチヒを省略したものや、搗いたモチを満月(望もち月づき)のように形づくった(現在の鏡餅)からともいわれます。

 

漢語の「餅へい」は小麦粉をこねて丸く平たく焼いた食品のことですが、日本では独自に「もち米などを蒸して搗いた食品」に限定しています。

 

その餅を神祭や通過儀礼の食品としたのは稲霊信仰によるもので、餅を食べることで神の霊力を体内に迎え、生命力の再生と補強を願ったといいます。

 

また、年間で最も重要な神祭のお正月を年玉(年魂)といい、昔は家族やゆかりの人に餅を配る風習が各地にあり、戦後の食糧難時代にも搗きたての餅を近所に配り歩く家庭が少なくありませんでした。


1970年代以降、日本では食生活や住居様式の変化などから、都市では自宅で餅を搗く風景はほとんど見られなくなりました。

 

しかし、学校や幼稚園の餅つき体験、商店街や町内会のイベント、各種記念行事などの祝いごとには、いまなお餅つきが盛んにおこなわれています。

 

力もちについて

 

江戸時代には、

人々の間で餅を年中行事などにも作って祝う事が一般化してきました。

 

諸国の街道筋では、食べると力がつくというキャッチフレーズで売り出された「力もち」なる名物餅も売り出され始めました。

 

諸国を旅する旅人にとって、炭水化物の摂取は切実な問題です。

 

そんな中で生まれた「力もち」という名物餅は、需要と供給の法則に則った正しい選択だったといえます。

 

 

出典 「月刊アイワード 新•北の風景」234号 砂川市の街頭餅つき